樫本利明(かしもととしあき)のオフィシャルサイトです。 

ホームプロフィール政策活動報告議会報告後援会お問い合わせ
ホーム > 活動報告 > 2014年4月の活動報告


2014年4月の活動報告


2日 青春18切符での旅

JR畝傍駅→大阪駅→姫路駅下車
→姫路城外回り見学→《播但線》→竹田駅下車→《バス》→《徒歩》→雲海に浮かぶ天空の城「竹田城跡」→《タクシー》→竹田駅→姫路駅→大阪駅→畝傍駅

(今年は友人と計4人で出掛けました。計画では帰路は山陰本線で帰る予定でしたが、時間の都合上往路を帰りました。予定より1時間早く帰宅できました。楽しい旅でした。平日のためか年配者が結構多く、大勢の方が旅を楽しんでいました。改札口で見ますと簡単な旅姿の方はみんな18切符での旅でした。また来年も計画しようと思います。)





3日 橿原神宮 神武天皇祭 参拝
(毎年神武祭に参拝しています。天気は良好でも畝傍山より寒い風が流れて来ます。今年は天候にも恵まれ暖かい祭典でした。)





4日 橿原園 観桜会 出席
(例年の行事ですが、入園されている方々の顔ぶれが変わってくるように思います。私と同年代の方も多く入園されていることと思いますが、元気な姿で来年も会いましょう、という気持ちで帰りました。)





6日 吉野町御園十二支社神社 お餅まき 参加
(生まれ故郷のお餅まきに毎年参加するようにしています。参加者が子供の代へと変わっています、誰かわかりにくいですが、親の名前を聞くとすぐ思いだします。やはり故郷は良いものです。)





 
7日 白橿子ども総合支援センター 開所式 出席
(橿原神宮前駅近くに所在していました かしの木園が、移転先として白橿南小学校の空き校舎のリニューアルを行い、白橿子ども総合支援センターとして開所し、式典挙行に出席しました。)





8日 畝傍東小学校 入学式 出席
(毎年出席させてもらっていますが、あどけない顔の新1年生です。6年間無事勉強してくれることを祈ります。)





9日 くちなし幼稚園、くちなし保育園 入園式 出席
(今日は保護者同伴ですが、明日から一人での園生活です。最近の入園児はあまり泣かないそうです、安心しました。)





10日 畝傍東幼稚園 入園式 出席
(まだ幼いので式の最中もざわざわしていました。大変なことですが、すぐに慣れ、落ち着くことと思います。)




11日 橿原市「人権を確かめ合う日」(万葉ホールにて) 参加
(今年は、橿原市在住、元大阪市立大学教授の講演でした。学校の講義のようで理解しにくかった。)





12日 大阪造幣局 桜の通り抜け
(当日「ゼウスの法廷」という映画を観るため、大阪へ行きました。帰路、桜の通り抜けを見学しました。何度か見学していますが、八重桜が多く、永く咲きますが、重たい感じがします。私は、桜はソメイヨシノがきれいで好きです。ついでに中の島中央公会堂附近も散策しましたが、こちらは新緑がきれいでした。)





13日 菖蒲町第4自治会清掃 参加
(2ヵ月に一度の清掃作業です。全員出席して日頃顔を見ない方々が、お互いの健康を確かめている部分もあり、親睦を図る意味もあります。)





大軽町総会 出席
(毎年総会に呼んでいただき、出席させていただいています。今年は挨拶の中で3月議会で議決を行いました八木駅前1100坪の件を話しました。)





14日 議会改革特別委員会 出席
(オンブズマンによる政務調査費違法支出不当利得返還命令事件による大阪高裁判決の対応に時間がかかり、本来の改革の議題まで進行せず閉会となりました。)

17日 どうなる日本 (ATCにて) 出席
(元読売テレビ解説委員長、朝のテレビでおなじみの辛抱治郎氏の「政治、経済の明日を読む」の講演でした。テレビでの辛口トークで、政治と経済の話を、と思い出席しました。船で世界一周を旅する途中、クジラに衝突された話が主で落胆しましたけれども、最後に、アメリカは今、シェールガス革命が起きている話は大いに興味が湧きました。アメリカは防衛費の拡大で財政的に行き詰まり、世界の警察の役割が低下していますが、シェールガスの開発により、経済が持ち直し、必ず復活すると思いました。そのガス開発にCO
2を利用した日本の技術が利用されているそうです。)





18日 川本三栄子と一緒に歌おう「歌声広場」 参加
(友人に誘われ、年配者からカラオケの誘いがあった時を考えると、練習も必要かと思い、いつもは「アルコールが入らないと歌いません」と断っていますが、そうもいかない時もあり、初めて参加しました。約50人くらいの参加で、男性が3割くらいでした。所用があり、途中退席しました。)





「地域と共にある生活困窮者自立支援を目指して」報告会 (大阪市立大学にて) 参加
(昭和25年に生活保護法が制定され一度も改定されず、制度疲労を起こしているため、平成25年4月の国会で改定される案件が安倍総理の問責決議で審議未了で秋に再提出され成立し、平成25・26年の2年間で試行後、平成27年4月1日で施行されることとなり、生活保護の在り方が大きく変わります。この件で6月議会で一般質問を行う予定です。)





19日 子ども・子育て支援新制度と自治体行政議員セミナー (名古屋にて) 参加
(橿原市も昨年、子ども子育て会議を設立して待機児童の解消及び無認可園の助成等を行うため、議論する場ができました。はたして中身はどうなっているか大いに関心がありますので、名古屋駅前TKP名古屋ビジネスセンターで議員セミナーがあり、参加しました。驚いたのは今回消費税のアップにより7000億円を子育てに拠出されると聞き、民主党政権時進まなかった案件が自民党政権となり一気に進みそうです。また、大きく変わることは保育行政も介護保険制度と同じように認定制となり、また公立、私立、企業内、病院内、無認可、居宅型等に対しても運営助成を行い、子育て支援しようということです。)





21日 奈良県議会主催「自治体議会における議会改革の展望」 (奈良県社会福祉総合センター大ホールにて) 出席
(奈良県内11市の中で生駒市の議会改革が一番進んでいるとの話でしたが、今回の内容では橿原市も同じレベルに到達していると感じた。奈良県の方は範囲が広いためか進行しているように思わなかった。また、上牧町は土地開発公社の問題で一気に進んだことと思う。橿原市も改革の速度を緩めることなく進めたい。)





24日 庁舎建設特別委員会 出席
(3月議会で予算の裏付けができたためか、具体的な内容に踏み込んできたように思う。ある議員の云うように、当初、内装はホテル業者の範囲であったように思うが、私は計画通りの予算範囲中であれば良い、但し予算委員会の中では最高で127億円で、できるだけ減額を行う答弁からは外れることとなる。いづれにしても具体的に応募者が出た時点で、もっと詰めなければと思う。)

 

前のページへ戻る

ホーム  お問い合わせ  サイトマップ

 Copyright(c) Kashimoto Toshiaki All Rights Reserved.