樫本利明(かしもととしあき)のオフィシャルサイトです。 

ホームプロフィール政策活動報告議会報告後援会お問い合わせ
ホーム > 活動報告 > 2014年8月の活動報告


2014年8月の活動報告


2日 同級生と会食

3日 菖蒲町第4自治会清掃活動 参加
(2ヵ月に1度の清掃ですが、8月は暑い時期ですので午前8時から1時間の清掃です。道路、公園などに雑草がたくさん育っています。終わってみれば、とてもすっきりしました。)







4日 吉本教育長令夫人告別式 出席
(66歳のお別れは、現在では早すぎると思います。ご冥福をお祈りします。)

6日 平和祈念朝起き会
(先代会長 上廣哲彦氏が広島で原爆に遭遇され、被ばくの身に関わらず世直しを決意され、会を創設され、現在に至っています。)

7日 社会福祉法人橿原園 恒例夏祭り 出席
(毎年参加させてもらっていますが、各種団体の方々がボランティアでお世話をされ、夜店を出されていつも賑やかな祭りです。)







14日 都塚古墳 見学
(8月13日付けの新聞より、明日香村都塚古墳の記事を見て、帰省中の孫2人と早朝より見学に行きました。)





15日 今年も孫と2人旅(東京行)1日目
関空 〜 国会議事堂
(9月より息子の勤務地が東京から仙台に転勤になるので、盆休みを利用して東京を案内してもらい、また、おいしい食事でもよばれようと思い東京へ行くことになりました。まず、参議院議員堀井事務所の秘書の方にお世話になり国会議事堂(参議院)を約1時間をかけ案内していただき、ゆっくり見学をさせていただきました。さすが日本の最高議決機関です、改めて敬意を表します。)





16日 今年も孫と2人旅(東京行)2日目
東京スカイツリー 〜 浅草 〜 秋葉原
(スカイツリーの展望台は約3時間半の待ちの為、取りやめ外から眺めました。浅草はさすが、外国人の多さに感心しました。次に秋葉原に行きますと、若者の街、「今日は何かイベントでもあるのか?」と思うほど大勢の人でびっくりしました。途中から雨が降ってきましたので早々に引き揚げました。)







17日 今年も孫と2人旅(東京行)3日目
横浜スタジアム 〜 横浜港 〜 横浜中華街
(午後6時からハマスタにて、ベイスターズ対タイガース戦ですが、ちらほらタイガースのユニホーム姿の応援団を見ました、どこでもタイガースファンの意気込みは同じです。
横浜ベイブリッジ、横浜ランドマークタワーなどを眺めて、横浜市の発展を横目で見ながら中華街で食事をご馳走になり、千葉中央ニュータウンに居住している実弟宅へ行きました。)







雑記

今回の東京への旅は、やはり「大阪より東京」を改めて考えさせられました。八木駅前ホテルを建設予定ですが、リニア新幹線 東京−名古屋間を、大阪まで延長するように要望し、郡山付近を通過することを要望していますが、もし奈良県にリニアの駅ができ、東京からの観光客は京都、奈良を経由して、はたして大阪周辺で宿泊するのか、素朴な疑問です。
また、東京−大阪を約1時間で走らねばならないのか、この疑問にも答えてくれました。
また、太陽光の問題で将来宇宙船により太陽熱を電気に変え、それを電波により地球に送電する技術、また、アメリカの「テスラ」という自動車販売会社が急激に成長している件、ソフトバンクがロボットに投資をする話等は次世代の話と思っていたことが実用化に手の届くところまで来ている。そのことが私の気持ちに沁み込んで、エネルギーが湧いてきます。
やはり東京は日本の首都。若者達が東京に憧れることを改めて考えました。



25日 奈良県・市長村長サミット(桜井市立図書館にて) 出席
(最近新聞紙上に消滅する市町村の表題で、将来人口減で消滅する市町村の具体的な地名も書かれていました。人口間研究所で貴任者が元総務大臣 増田寛也氏でしたので、今回、増田氏が奈良県の招聘に応じて講演されるので、生の声を聞くつもりで出席しましたが、記事の内容と大差ありませんでした。結局、「地方独自で考えなさい。」とのことでした。はたしてどうします。私ならこうするという考えがありますが、また次の機会にお話したと思います。)





26日 奈良県市議会議長会議員研修会(橿原ロイヤルホテルにて) 出席
(元財務大臣政務官 若泉征三講師を招聘しての研修会ですが、代議士前の略歴は福井県今立町町会議員から37歳の若さで町長に当選され、4期16年間町長を務め、衆議院議員を1期務められました経歴で、自治体の首長の立場から地方議員の手の内の裏表を交えて講演で大変興味深く聞きました。構想日本アンケート(2006年10月実施、HP参照)の内容を見てみますと、確かに議員不必要論もできることになると思います。議会人としては、心して活動する必要があると感じました。)





 

前のページへ戻る

ホーム  お問い合わせ  サイトマップ

 Copyright(c) Kashimoto Toshiaki All Rights Reserved.