樫本利明(かしもととしあき)のオフィシャルサイトです。 

ホームプロフィール政策活動報告議会報告後援会お問い合わせ
ホーム > 活動報告 > 2015年10月の活動報告


2015年10月の活動報告


1日 第59回橿原市敬老会 出席
(今年は100歳以上の方が97人と、毎年増えています。お互い健康に留意して、目標としたいものです。)





2日 橿原神宮駅前発MICHIMO(ミチモ)運行記念式典 出席
(観光に小型電気自動車を利用して明日香めぐりの拠点として、橿原神宮前駅中央口を出発点して橿原市も観光客の誘致を図っています。MICHIMOも一年中通して利用して頂きたいものです。)





3日 畝傍東小学校 運動会 出席
(毎年、児童の競技を拝見していますが、日頃は室内でゲームばかりしていると聞いていますので、昔に比べ体力的に劣っているのかと思っていましたが、元気いっぱいがんばっている姿を見て安心しました。)





4日 菖蒲町第4自治会清掃 参加
(2ヵ月に一回の一斉清掃ですが、私達の年齢くらいの方々ばかりです。リタイヤした後の生活も身に付いたのか、皆さん元気で清掃に励んでおられました。)





7日 畝傍中学校 運動会 出席
(毎年拝見していますが、体力的には大人です迫力もあります。生徒達も将来社会に役立つ人として育ってほしいものです。)





8日 橿原市戦没者追悼式 出席
(毎年少しずつ出席者が少なくなっています。祭壇も簡素化され、式典も短くなっていますが、現在の豊かな日本社会の為に犠牲になられた方々への想いは決して忘れてはいけないと思うと共に、何があっても戦争は避けたいものです。)





10日 畝傍東幼稚園 運動会 出席
(市内で園児の減少に歯止めがかかっているのは畝傍東幼稚園ともう1園と聞いています。やはり子供の声が聞こえるって活気があって良いものです。)





橿原市夢の森フェスティバル
(いろんな出店があり楽しませてくれます。畝傍地区婦人会(老人会)も毎年みたらし団子、炊き込み御飯を販売しています。今年も賑やかで天候にも恵まれ盛況でした。)





11日 十市御縣座神社 御祭り 見学
(御縣座神社改修に伴い、法要に伊勢大神楽舞の披露を兼ねて盛大な祝いでした。伊勢大神楽十二の奉納演目を初めて観ることができ楽しい時間を過ごさせていただきました。獅子舞は神社で観たことがありましたが、それも60年近く前の事でした。)





「奈良県観光の課題」講演会 出席
(田野瀬議員、堀井議員、佐藤議員の講演の中で堀井議員の話には説得力があり、さすが安倍総理の出身派閥である細田派と思いました。)



12日 橿原市民体育大会 出席
(今年も好天に恵まれ盛大な開会式です。いつも思いますが橿原市民の方々も色々な競技種目に取り組まれておられることを改めて感心します。また年齢が嵩上げされていますが、皆さん元気そうで頼もしく思いました。)





13日 建築士会橿原支部 役員会 出席
(橿原市は来年70周年ですが、建築士会橿原支部も設立30周年です。自治体の場合は資金集めの心配が要りませんが、民間団体は資金集めが大変で、出発点から違うことをいつも感じます。)

15日
16日
くちなし保育園、幼稚園 運動会 出席
(毎年2日間応援も兼ねて出席させてもらっています。7月の七夕祭頃から練習を行い、その成果を保護者の方々の前で披露します。短期間で練習して、元気いっぱいがんばっていました。最後まで応援していますと私も元気が出てまいりました。)





18日 市長選挙告示日
(前市長時より三大プロジェクトで焼却場、し尿処理場、本庁舎建替えのみと云われていましたことが、分庁舎併設ホテル、次は本庁舎、その次は八木駅北側再開発、そのまた次は奈良県立医大移転に伴う事業と、次々と構想を打ち出しています。
公共事業に歯止めをかけ、人口減少に備え財政に余裕を持たせたい。日本経済新聞によると自治体の3分の1が実質無借金経営となり、来るべき人口減少社会に備えているとのこと。市も見習って事業抑制するべきである。)

菖蒲町4地区連絡協議会による第12回菖蒲町ふるさと祭り 参加
(菖蒲町も高齢化が進み、色々な行事が削減されてきましたが、四地区合同でできる行事はふるさと祭りのみです。準備、後始末もそのうちに業者に委託するようになると思います。その代わりに各自治会集会所でふれあい会等目立ちませんが小規模で懇談会や物作り等が静かに行われています。この様な催しが今後増え、高齢化による閉じこもりを防ぎ、お互い元気づけ健康な姿で長生きされることを祈りたいです。)





30日 モラロジー生涯学習センター 参加
(かしはら万葉ホールにて“心で変わる「道徳」ってなに?”のテーマ学習会で、心の持ち方を学びました。)

31日 奈良国立博物館にて第67回正倉院展 見学
(孫から誘われ、近鉄奈良駅で待ち合わせ、奈良国立博物館へ。土曜日でもあり1時間は並ばねばと思いながら到着しますと、確かに長蛇の列ですが20分程で入館でき、正倉院展をゆっくり鑑賞できました。博物館を出ますと夕食まで時間があり、二月堂を巡って正倉院の前を通りますと、正門が開放されており敷地内より外観を見ることができました。中学生の孫ですので奈良の事を知っていると思いましたが、案外知らない事もありましたので友達を誘って奈良を知ることを勧めました。)





 

前のページへ戻る

ホーム  お問い合わせ  サイトマップ

 Copyright(c) Kashimoto Toshiaki All Rights Reserved.