樫本利明(かしもととしあき)のオフィシャルサイトです。 

ホームプロフィール政策活動報告議会報告後援会お問い合わせ
ホーム > 活動報告 > 2015年11月の活動報告


2015年11月の活動報告


1日 実践倫理宏正会「壮年の集い」(於奈良100年会館) 参加
(会員の方々の体験談の発表です。今年は後の予定が午後3時からでしたので10時半から12時までゆっくり聞くことができました。)



3日 畝傍地区自治連合主催 第7回古都うねびウォーキング 参加
(知り合いの人が大勢参加されていますので、途中いろいろな話をしながら楽しくウォーキングしました。皆さん年齢の重ねた人が多く参加されていますが健脚で、遅れないよう一生懸命歩きました。天候にも恵まれ、爽快でした。)







11日 厚生常任委員会研修(於千葉県浦安市) 参加
(地域包括ケアシステムについて、人口規模は橿原市より少し多く面積は半分くらいの市ですが、漁業権を放棄して、県により埋め立てを行った街で東京ディズニーランドを誘致することにより観光で街が栄えています。高齢化が進み地域ぐるみで高齢者を支えるシステム作りを進めています。)





12日  同 上 (於千葉県柏市) 参加
(長寿社会のまちづくりについてUR機構が高度経済成長期に整備した団地が急速に高齢化が進み、高齢者が在宅で安心・元気に生活ができる拠点を再生して、住まい・コミュニティの形成を実現するため取り組んでいる実態を、市・UR機構の説明を受け、現地を見学しました。)





15日 十津川郷友会中和地区総会(於橿原観光ホテル) 出席
(一昨年、村長の挨拶では人口が4000人以下に減少しないようせ施策を考えているとの事でしたが、今年、議長の挨拶では3200人まで減少したとの事。「消滅村」に近づいた感じでした。)





19日 畝傍東校区人権教育推進協議会管外研修(於和歌山稲むらの火の館) 参加
(橿原市と有田市は災害協定を締結しているので、私が議長職の時協定書の改定を行うため有田市に赴いた時、当時の議長はインフラの整備もさることながら海岸沿いにお金が掛かり過ぎ大変だと話していた事を、改めて現実のものとして捉えました。)





22日 なら糖尿病デー2015ウォークラリー 参加
(毎月1回樋上病院へ通院していますが、奈良県立医大附属病院糖尿病学の先生方のお世話でウォークラリーをされるので、初めて参加しました。ゆっくり歩いて約6000歩でした。いつもより少し物足りませんでした。)



くちなし幼稚園・保育園 作品展・バザー 出席
(毎年作品展を見学させてもらいますが、小学校入学前の園児の作品はさすが上手で、私達の頃とは大違いと思いながら鑑賞しました。)



23日 橿原神宮 新賞祭 出席
(皇紀2600年の式典を10月に執り行われ、静かな時を迎えています。今年も新穀を天神地祇に供える行事が厳かに執り行われました。)







吉野町御園十二支社神社 御供餅まき 参加
(今年も生まれ故郷の神社に新穀を供え参集の皆さんに御供えのお餅をまき、お互い祝う行事が行われ、家内と2人で参加しました。4時前後に雨も上がり無事終了しました。拾ったお餅を関係者にお配りしました。)





30日 生活環境部よりアスベストの調査結果についての説明(於クリーンセンター) 参加
(国はアスベストをレベル1からレベル2へ引き上げました。それにより公共施設の調査結果の説明です。報告では公共施設のボイラー等の煙突が要でしたが、一部はやり直し、他は特に問題なしでした。)

 

前のページへ戻る

ホーム  お問い合わせ  サイトマップ

 Copyright(c) Kashimoto Toshiaki All Rights Reserved.