樫本利明(かしもととしあき)のオフィシャルサイトです。 

ホームプロフィール政策活動報告議会報告後援会お問い合わせ
ホーム > 活動報告 > 2018年6月の活動報告


2018年6月の活動報告


3日 自治会清掃 参加
(2か月に一度の第4自治会清掃ですが、高齢化の影響か自治会を脱会する人数が増え、以前は450戸でしたが現在は400戸近くまで減少していると聞いております。しかし、会員の方は顔を出しており、皆さん元気そうです。自分たちも出席できなくなる時が来ると思いますが、それまでは頑張ります。)







3日
4日
香川県高松市から綾川町へ家内の母親の生家へ墓参り
(家内の母親が、高松より琴電沿線の陶(すえ)駅近くの浄教寺の娘で、どう云う訳か十津川村は廃仏毀釈で神式です。神と仏が一緒になった訳です。その先祖の墓参りのため二人で帰参致しましました。家内は伯母に当たる88歳と85歳の二人を相手に朝まで話し込んでいました。気分転換になったと思います。)

7日 議会運営委員会 出席
(6月議会日程提出案件の説明)

提出案件に対する勉強会 参加
(議会運営委員会終了後、提出案件に対して総務部関係者が出席して勉強会を行いますが、6月議会は案件が少ないため出席議員も少数で1時間余りで終了しました。)

9日 自民党支部青年局八木駅前街頭演説 参加
(4月に続き、今回のテーマは北朝鮮拉致問題でした。当初午後2時開始の予定でしたが、午後1時に変更になり、そのことを知らず、参加しましたが間もなく終了しました。次回は聞き漏らさないようにします。)

10日 畝傍東校区人権教育推進協議会総会 出席
(総会に続き講演会に移り、元畝傍東小学校校長 本塚先生の講演でした。同和問題が人権問題に移行していますので、元校長先生もいろいろな観点から勉強されていることを改めて思いました。)







13日 森下市長の母堂死去により葬式 参列
(森下市長が喪主でもあり、出席しました。)

17日 映画「ワンダー 君は太陽」 鑑賞
(子供を出産した時、顔に傷を持って生まれてきて、医師は母親に顔を見せず、計7回も手術を繰り返しある程度治ったが小学校5年生まで学校に行来ませんでした。家庭内で両親による教育で育った男の子が6年生になって初めて学校へ行く時、宇宙用のヘルメットを着用して登校するが、周囲から偏見の目で見られ、またいじめられながらも不登校にならず、たえず両親の愛情により育っていく過程での映画です。
新聞、テレビの報道で子供の虐待を見ると何とも云えない気持ちになります。このような親にこの映画を見てほしいと訴えたい。)

20日 一般質問 参加
(詳しくは、議会報告をご覧ください。)




23日 自民党県連総務会 出席
(自民党県連より突然、県連総務の委嘱の通知がまいりました。多分支部の推薦によると思います。初めての出席ですので緊張で出席しました。顔見知りの県会議員が何名か出席でしたので閉会後挨拶を交わし帰宅しました。)

26日 最終議会 出席

28日 畝傍東小学校 訪問
(6/18の地震により高槻市の小学校でブロック塀が倒壊し、小学生が下敷きとなり亡くなるという痛ましい事故があり、橿原市も通学路の一斉点検を指示したところ、校区の小学校で危険性を確認するため小学校へ聞き取りに行きました。)

30日 今井まちなみ再生ネットワーク 出席
(2018年度の総会です。理事会を開催されず、いきなり総会ですから会員より「成立しない」と異議があり、改めて理事会の手続きを経て総会を開く事でこの日は流会となる。中身は、経営不振が表面化した模様。)

 




 
 

前のページへ戻る

ホーム  お問い合わせ  サイトマップ

 Copyright(c) Kashimoto Toshiaki All Rights Reserved.