樫本利明(かしもととしあき)のオフィシャルサイトです。 

ホームプロフィール政策活動報告議会報告後援会お問い合わせ
ホーム > 活動報告 > 2018年7月の活動報告


2018年7月の活動報告


5日 畝傍中学校区地区別懇談会 出席
(毎年夏休み前に各地区別に学校の取り組み、また生徒指導等を保護者へ報告を行い、同時に意見交換を行う通例行事です。今回は大阪府高槻市の通学路にてブロック塀が倒壊し、小学生が亡くなった為、中学校も通学路の安全に対して色々な意見が出ました。)



7日 蓮池薫氏講演会(天理市民会館) 出席
(蓮池氏は、平成16年私が議長の時に、北朝鮮へ拉致されていた被害者の方々が小泉総理の働きかけにより電撃的に帰国されました5名のうちの一人です。以前、帰国者の一人である地村氏の父親が橿原市へ来市され、ホテルで食事会が催された時に出席して内容を伺いましたけれど、是非本人の話を直接聞きたく思っていたところ、天理市に来られることを知り出席しました。講演の内容は拉致されてから招待所生活、2年後の再会により結婚、そして職業等通り一遍の話でした。私は蓮池氏が拉致された当時中央大学法学部の学生であったことは新聞等で知っていました。中央大学卒業後は法曹界で活躍する優秀な人材です。明晰な頭脳で、北朝鮮の内部で起きている事柄を語ってほしかった。)





10日 耳成西小学校6年生 室町時代の文化を体験 見学
(昨年お誘いを受けましたが台風のため中止となりました.。今年お世話をされている方より連絡があり伺いました。6年生の生徒がお茶、生け花を教わっている姿は、私たちがテレビ等で見ている様子とは違って厳粛な感じでした。成長されても何かの機会で触れることと思います。また、その道に進むこともあるかと思います。皆さんにとって貴重な体験となったことでしょう。健やかに成長してほしいです。)






11日 人権を考えるつどい 出席
(ゲストの大場久美子氏の話の中でパニック障害の内容を聞き、思い当たることがありました。以前支持者の方がパニック障害で入院しているが病院を移りたいと相談を受け、当時同僚議員の水本秀子氏に聞いたところ、確かにパニック障害は聞くけど実際は水本氏もよく分かったいなかったと思います。この話は私ではどうにも出来なく断りました。以来、パニック障害の内容に関心を持っていましたが、今日の話ではっきり分かりました。大場久美子氏自身も病気になられ、よく克服されたと思いました。)



17日 大人のひきこもり問題を考える研修会 参加
(子供の不登校問題の延長線上に大人のひきこもり問題があることを知り、成人となってからも家庭にひきこもり親の年金で生活することを新聞等で知り、自分自身で考えてみると親が亡くなった時、生活をどのようにするか、行きつくところは生活保護です。そうなると医療費も公費負担となります。この問題は将来の行政運営に多大なコストがかかると思いますので、早期の対応が重要だと感じました。)





18日 くちなし保育園・幼稚園 七夕祭 出席
(毎年暑い時ですが、今年は特別暑い様に思います。しかし、4月に入園した園児が汗をかきながら一生懸命演じている姿に思わず拍手を送りました。子供の声を聞き、少し若返ったような気分で帰りました。)







 

前のページへ戻る

ホーム  お問い合わせ  サイトマップ

 Copyright(c) Kashimoto Toshiaki All Rights Reserved.