樫本利明(かしもととしあき)のオフィシャルサイトです。 

ホームプロフィール政策活動報告議会報告後援会お問い合わせ
ホーム > 活動報告 > 2018年11月の活動報告


2018年11月の活動報告


11/1 本庁舎建設特別委員会 出席
(本庁舎建て替えも実現に近づいてきました。当初8階建て2棟の案を示していましたが、私たちグループの反対もあり、1棟に決まりました。後は面積の問題です。行政は約11,500㎡を提示していますが、この案も10,000㎡まで減少を考えています。)

11/3 第1回畝傍地区ふれあいウォーク 参加
(毎年橿原神宮中央口よりのコースです。例年、主催は畝傍地区自治連合会でしたが、今年度より畝傍校区地域福祉推進が主催となっての第1回でした。年配者の方がほとんどですが皆さん元気で事故もなく完歩しました。お疲れ様でした。)





第1回畝傍地区「はにわ祭」式典 出席
(ふれあいウォークに続き昨年までは「ふれあい祭」でしたが、今年度より新たに「はにわ祭」と改称して例年通り多数の出店があり、お餅つきもありました。菖蒲町在住小学校6年生安川君のストリートダンスの披露がありました。安川君は昨年ストリートダンスの日本大会で優勝し、世界大会においても優勝しました。将来が期待され橿原市も今後この様な選手が出てくれることを期待しています。)





11/6 議会運営委員会 出席
(12月議会運営に伴う日程の協議でした。)

11/7 建設常任委員会委員長、副委員長意見交換会準備打合せ 出席
(例年各常任委員会が各種団体と意見交換を行い委員会として提案をまとめ、理事者に要望等を行う資料として意見を聞きます。その内容を決める打合せでした。)

11/8 畝傍東校区人権教育推進協議会管外研修 参加
(例年管外研修に参加していますが、今年のパナソニックミュージアムは創業者の生い立ちです。これは雑誌、テレビ等で充分認識しています。また、神戸市の「人と未来防災センター」は阪神淡路大震災の生々しいそれぞれの場所の映像がどのようにして撮ったのか、映像通りとすればマグニチュード9程度の地震が発生すると一瞬にして大都市が崩壊してしまうことが改めて認識しました。これに備える街づくりが必要と思う。)



11/9 秋の新そば会 参加
(春と秋に新そば味見会へ参加していますが、今年の北海道は冷夏と長雨で種蒔が1か月も遅れ、今回の新そば会に間に合うか心配をしていたそうですが、間に合い今回も美味しいそばを楽しませていただきました。ごちそうさまでした。)





11/12 市議会グループ内議員勉強会 出席
(12月定例会を控え、特に本庁舎建て替えについて意見集約を図りました。)

11/15 建設常任委員会研修 参加
(東京都町田市へ空家問題について、特に特定空家問題は代執行まで進んでいるか等勉強に行ってまいりました。)





11/16 建設常任委員会研修 参加
(埼玉県飯能市の「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」へ現地視察を行ったところ、さすが子供が楽しくなる北欧のライフスタイルとムーミンの世界を体験できました。当日も約500人前後の子供が入園していて大変楽しい公園でいした。)





11/18 奈良県糖尿病デー2018橿原神宮ウォークラリー 参加
(昨年は奈良市でした。今年は奈良県社会福祉総合センター前に集合し、橿原神宮の森をウォークするコースでした。途中クイズあり、ゲームありの楽しいウォークでした。約3kmでしたが、私たちグループがクイズ、ゲームともに1位で商品をいただき気持ち良く帰宅しました。)





11/19 職員の不正に関する特別委員会 傍聴
(畝傍夜間中学校が一段落し、ようやく昆虫館の問題に移りました。警察行政と違い一般行政は特別委員会の設置を行ってもなかなか進みません。やはり百条委員会を設け明確にし、今後再発しないようにすべきか。)

11/23 くちなし保育園、幼稚園 作品展バザー 見学
(毎年作品展を鑑賞します。保育園児といえば3、4歳児の作品です。力作に感心しました。先だってのMAOの作品展も力作揃いでしたが、保育園児もかなり優秀であると思いました。やはり早くからの教育の影響かと思います。)







御園祭りお餅まき 参加
(毎年春と秋の祭に帰参して、お餅まきに参加しています。高齢化は進んでいてもこの行事はまた別の様相です。私はいつも拾う側です。中心に入らず外回りで拾っていますが結構収穫ありで帰ります。)





11/25
11/26
11/27
建築事務所社員旅行 参加
(九州の別府温泉、黒川温泉へ新幹線で行きました。到着後はレンタカーにて久住高原を走り、雄大な景色を堪能しました。また、鉄輪の湯に癒され休養になりました。)




11/30 議会運営委員会 出席
(12定例会の議案説明でした。)

 

前のページへ戻る

ホーム  お問い合わせ  サイトマップ

 Copyright(c) Kashimoto Toshiaki All Rights Reserved.